今月の旬の食材 桜鯛

今月の旬の食材 桜鯛

日本では長寿やお正月などのお祝い事などにつきものの鯛「目出度い(めでたい)」をかけて、縁起の良い語呂合わせからおめでたい席には、鯛を用いるようになったと言われています。

A4_ura_020w91

また、日本では古くから赤色を尊く侵しがたい神聖な色彩として扱っていたため、真鯛の中でも、もっとも色鮮やかな赤色をしている「桜鯛」を、祝賀や神事などといっ たおめでたい席に利用してきました。さて、この桜鯛は、一般的な真鯛とどのよう な違いがあるのでしようか。真鯛は12月初頭から3月終わりにかけて旬を迎え ます。特に産卵期である春は桜のように鮮やかな美しい色彩を持っているといわ れており、桜の咲く頃、春の訪れとともにやってくるこの時期の鯛を,, 桜鯛,, と呼 びます。しかし、真鯛がもっとも美味しいといわれる本当の旬は、実は寒さの厳し い1 月2 月と言われています。産卵前のこの時期は、子をもつために栄養をたっぷ り蓄え、尻尾まで太ったこれぞ鯛!という風格のものがみられます。ちなみに、5 月~6 月にとれる鯛は、麦わらが取れる時期の鯛で,, 麦わら鯛,, と呼ばれ、鯛とし ては、産卵後の精も根も尽き果て、やせている鯛のようです。 少し資沢ですが、やはり旬のものを美味しく頂きたいものですね。

助六では、厳選した旬の食材を使い、日本の四季を堪能していただけます。もちろん、旬の美味しさ( 地酒やこだわりの銘酒を取り揃えております。ぜひ、寛ぎの助六へお越しくださいませ。