鏡開きで和婚が盛り上がります*

和婚といえば鏡開きは定番ですね。

昔ながらの演出で、

老若男女問わず盛り上がります!

鏡開きの後の乾杯は

美味しいですし

これもまた盛り上がります*

 

樽酒の上蓋を木槌で叩く鏡開きは、

ケーキカットの和風版とも言われています。

結婚式で鏡開きをするようになったのは

大正天皇ご成婚の時からだそうです。

鏡開きは

樽のふたを鏡(円満)に見立て、

叩いて開く(末広がり)

ということで、

今後の2人の幸せを切り開くという意味が込められています。

縁起も良く和婚には外せない演出ですね!

近年では樽の中は清酒だけでなく、

プレゼントなどを入れられる方も見えます。

こんな粋なサプライズで

ご両親やゲスト様へのおもてなしも

おすすめです^ – ^

是非、助六で鏡開きの演出をお楽しみ下さいませ!

岐阜・大垣での和婚は是非、粋料亭助六をご利用下さいませ。

~粋料亭 助六~

お問い合わせはこちら

0584-81-1290