岐阜の夏を代表する味覚「鮎づくし会席」

1407sukeroku_ayu_2

鮎づくし会席


1300年以上の歴史の歴史を持つ長良川の鵜飼。
伝統漁法で捕られる鮎は、清流のシンボルともされています。
天然の鮎は体全体が黄褐色で、胸びれの上の黄色い斑紋が鮮やかなのが特徴。
石に付着した藻類を食べて育った天然鮎は、
スイカのような爽やかな香りから「香魚」とも呼ばれます。


繊細な香りの鮎を美味しく味わう定番の塩焼き、新鮮だからこそ味わえる姿造り、
甘い味噌が食欲をそそる田楽焼きにシメの鮎雑炊・・・と、
この時期ならではの旬の味覚を存分にご堪能下さい。
骨まで柔らかい稚鮎から、卵がぎっしり詰まった子持鮎まで、時期によって
変化する味わいも楽しみの一つ。岐阜の夏を代表する鮎づくしのお料理は、
県外からのお客様へのおもてなしとしても喜ばれるはずですよ♪


1407sukeroku_ayu_1

鮎づくし会席 お一人様 8,000円〜(税・サービス料別)
【お品書き】
鮎一夜干 ・ 鮎玉子とじ ・ 鮎なれ寿司
鮎姿造り、季節の真丈、鮎塩焼き、鮎姿寿司、鮎田楽焼き、
鮎骨せんべい ・ 鮎天婦羅、鮎雑炊、水物盛り合わせ


※目の前で焼いた、鮎の塩焼きをお出しします。
※すべて個室をご用意いたします。掘りごたつ、椅子席のお部屋もございます。
※仕入れの状況により、内容の変更もございます。

    







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>